グローバル L&D(研修)

英語で学ぶオリジナルプログラム <英語deプロフェッショナルシリーズ>

「英語はちょっと...」にチョッと待った!

企業は生き残りを賭け、事業の場が急速にグローバル拡大する中、急務として一番に本腰を入れるべき分野は、どんな環境でも対応出来る、タフで柔軟性に富んだ行動ができる人材を育むことです。
世の中の物事にはルールがあるように、グローバルコミュニケーションにも流儀があります。

弊社オリジナルプログラム「英語deプロフェッショナルシリーズ」は従来型の「英語を日本語で学ぶ研修」というBOXを飛び出し、真のグローバルコミュニケーションを体感できる、日本で数少ない研修です。

言わなければ伝わらない、言っただけでは伝わらない、伝わらないなら無言も同じ
Think Global, Act Global

<英語deプロフェッショナルシリーズ>
 英語de人事®
グローバル人事のプロを育てる HRM(ヒューマンリソースマネジメント)の理論と実践を英語で学ぶ
 英語deリーダーシップ®
中堅・管理職向けグローバルビジネスリーダー育成
 英語de理念™
企業がグローバルに一致団結するために欠かせない企業理念浸透。海外拠点従業員に「本社の心」を伝える、そして、英語で正しく理念を共有し、現地で正しく理念を伝えられるリーダー育成を目指します。
 赴任前研修
日本本社の顔となる赴任者として活躍するに必要なスキルを学ぶ。赴任前研修プログラム。

英語de人事®

グローバル人事のプロを育てる

企業のグローバル化が進み、本社と海外拠点の多国籍な人財をマネージする人事部にとって、英語での人事管理は非常に重要かつ複雑になってきています。

グローバル人事管理は日本および海外からの観点から人事を見つめなおすことが大切であり、 弊社オリジナルプログラム 英語de人事®では、HRM(ヒューマンリソースマネジメント)の理論と実践について英語で学び、 日本企業の人事部での豊富な経験を持つアメリカ人講師が、グローバル視点で物事を考えられる人事のプロへと導きます。

※講義は基本的に英語で行いますが、参加者の理解を確認するため日本語も用います。

企業サイズに関わらず、グローバルに活躍出来る人財の育成は急務です。 企業様の人財育成ニーズに合わせたカスタマイズ研修もございますので、 一度ご相談ください。

詳しくはこちら(英語de人事®ウェブサイト)


英語deリーダーシップ®

中堅・管理職向けグローバルビジネスリーダー育成

グローバルリーダーシップに必要なコミュニケーション術を学ぶコース<英語deリーダーシップ®>

突然明日から直属の上司が外国人になったら、あなたはどうコミュニケーションを図りますか?
来週から新しい外国人部下が海外からやって来たら、どうしますか?
海外拠点にいる外国人の同僚達とのミーティングにおいて、彼らが話す内容が把握出来ていない時、どうやって話の理解を深めますか?
来月食品業界の国際会議でプレゼンテーションをする事に。効果的で洗練されたプレゼンテ―ションにはどう準備しますか?

本トレーニングプログラムのゴールはいたってシンプルです。 使える英語をツールに、自信を持ってグローバルビジネス舞台で明確にコミュニケーションする事を体得することです。 「英語が上手い=英語でのコミュニケーション力が高い」という間違った認識に基づいた方程式は、迫りくるグローバル社会では、不十分といっても過言ではありません。

コミュニケーションスキルはTOEICのスコアのみで図れるものではなく、グローバルビジネスでの現場では、誰もTOEICのスコアについて尋ねてこないでしょう。
単なる日常英会話を習得されたい方へは、本コースはお勧めしません。本コースでは皆様それぞれ今お持ちのツール(英語)を使い、確実に効果的なコミュニケーションが図れるよう目指します。
基礎英語力アップを目指した「理論」先行型ではなく、「実践」を通しグローバル舞台で通じる英語を駆使し、コミュニケーション力向上を何よりも重視する、グローバルリーダーシップ向上コースです。

本コースでは、下記スキルを強化する充実した学習内容となっています。

  • ロジカルシンキング
  • リスニング
  • タイムマネジメント
  • オープンネス・フレンドリーネス
  • ボディーランゲージ
  • プロフェッショナルスタイル

詳しくはこちら(英語deリーダーシップ®ウェブサイト)


英語de理念™

貴社は外国人従業員に「企業理念」を正しく伝えられていますか?
グローバル時代の企業理念浸透プログラム

外国人従業員の「企業理念浸透」において、よく行われるのは、日本語で書かれているものをそのまま訳したパンフレットを、駐在員を介し配布するというケースです。
現地の社員にヒヤリングすると、そもそもの趣旨が全く理解されていない。何故これが必要なのか、自分たちにどんな意味があるのかわからないと言われることが珍しくありません。

企業がボーダーレスに繋がり、一致団結する強い組織作りにはグローバル規模での企業理念浸透が不可欠です。

詳しくはこちら(英語de理念™ウェブサイト)


赴任前研修

結果を左右する赴任前研修とは

赴任した職場において、良い人間関係を築くためのマインドセットとコミュニケーションスキル、予期せぬ人事的問題が起きた場合の対処を学びます。

詳しくはこちら(赴任前研修 ウェブサイト)